会社概要と社名
について

会社概要と
社名:秋篠の由来を
ご紹介します。
拠点は2ヶ所あります

 

■問い合わせフォーム

秋篠にメールが送れます

・問い合わせフォーム

Top > 会社概要

会社概要

社名 株式会社秋篠
本社 住所: 〒102-0085 東京都千代田区六番町2-14 東越六番町ビル1F
TEL: 03-3234-2381FAX: 03-3234-2388
東京支社 住所: 〒179-0073 東京都練馬区田柄3-14-12 ルシェール飯綱山103
TEL: 03-3577-9611FAX: 03-3577-9622
設立 昭和63年6月1日
資本金 1,000万円
代表取締役 田中みつ江
スタッフ数 16名
取引銀行 三井住友銀行 麹町支店, みずほ銀行 四谷支店
営業種目 ゴルフ場の開発・企画及びコンサルタント,ゴルフイベントの企画・運営,
ゴルフ場の集客業務,ゴルフ会員権の売買,不動産の売買・賃貸業務
主な業務実績 関東近県を中心に約240コースの集客業務受託,
ゴルフ場のCI業務及び募集コンサルティング, イベント運営

 

 

秋篠寺

社名の由来は・・・

社長が以前からお参りさせて頂いていました、秋篠寺より名前を頂きました。

 

出典: フリー百科事典 『ウィキペディア(Wikipedia)』 秋篠寺 より
秋篠寺

秋篠寺本堂(国宝)秋篠寺 (あきしのでら)は、奈良県奈良市秋篠町にある寺院。
本尊は薬師如来、開基(創立者)は善珠とされている。山号はなし。宗派はもと浄土宗に属したが現在は単立である。伎芸天像と国宝の本堂で知られる。

起源と歴史

奈良市街地の北西、西大寺の北方に位置する。奈良時代の法相宗(南都六宗の1つ)の僧・善珠が創建したとされ、地元の豪族秋篠氏の氏寺とも言われているが、創建の具体的な時期や事情については、たしかなことはわかっていない。『続日本紀』に宝亀11年(780年)、光仁天皇が秋篠寺に食封(じきふ)一百戸を施入したとあるのが文献上の初見である(食封とは、一定地域の戸(世帯)から上がる租・庸・調を給与や寺院の維持費等として支給するもの)。
また、『日本後紀』には大同元年(806年)、桓武天皇の五七忌が秋篠寺で行われたことが見え、天皇家とも関連の深い寺院であったと思われる。 秋篠寺は保延元年(1135年)の火災により講堂以外の主要伽藍を焼失した。現存する本堂(国宝)は、旧講堂の位置に建つが、創建当時のものではなく、鎌倉時代の再建である。宗派は当初の法相宗から真言宗、浄土宗に代わり、現在は単立となっている。